2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月 

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

Java Scriptを有効にするには

2007年05月24日(木)
Java Script を使用しているBlogやHPを見るためには Java Script を使用する設定(ON)にする必要があります。 ここでは、Java Scriptを有効にする手順を紹介します。



【More・・・】

■Internet Explorer(IE)
<IE6以前の場合>

1.メニューバーの中の「ツール」ボタンをクリックします。

2.「ツール」の中の「インターネットオプション」をクリックしま す。

3「全般」タブの中の「インターネット一時ファイル」内の「ファイル   の削除」ボタンをクリックし、「ファイルの削除」ダイアログ内   のOK」ボタンをクリックしてください。
 
 ※「すべてのオフラインコンテンツを削除する」のチェックボックスへのチェックは不要です。

4.「セキュリティ」タブの下にある「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。

設定の「Cookie」についての下記の2項目はいずれも「有効にする」にしてください。

?. 「コンピューターに保存されているCookieの使用許可」
  「セッションごとのCookieの使用許可(保存なし)」

?. 設定の「Javaの許可」は「安全性-高」を選択してください。

?. 設定の「スクリプト」について下記の3項目はいずれも「有効に する」にしてください。

  ○「Javaアプレットのスクリプト」
  ○「アクティブ スクリプト」
  ○「スクリプトによる貼り付け処理の許可」

<IE6の場合>
1.メニューバーの中の「ツール」ボタンをクリックします。

2.「ツール」の中の「インターネットオプション」をクリックしま す。

3.「全般」タブの中の「インターネット一時ファイル」内の「ファイルの削除」ボタンをクリックし、「ファイルの削除」ダイアログ内の「OK」ボタンをクリックしてください。

 ※「すべてのオフラインコンテンツを削除する」のチェックボックス へのチェックは不要です。

4.「プライバシー」タブ内で設定は「中-高」を選択してください。

5.「セキュリティ」タブ内の下にある「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。
 ? 設定の「Javaの許可」は「安全性-高」を選択してください。

 ? 設定の「スクリプト」について下記の3項目はいずれも「有効にする」にしてください。
  ○「Javaアプレットのスクリプト」
  ○「アクティブ スクリプト」
  ○「スクリプトによる貼り付け処理の許可」

■Netscape communicator

1.メニューバーの中の「編集」ボタンをクリックします。

2.「編集」の中の「設定」を選択し、クリックします。

3.カテゴリの「詳細」をダブルクリックすると「キャッシュ」ボタンが表示されます。

「キャッシュ」ボタンをクリックし、ダイアログボックス右にある 「ディスクキャッシュをクリア」ボタンをクリックすることでディスクキャッシュをクリアしてください。

4.カテゴリの「詳細」ボタンをクリックし、ダイアログボックス右にある下記の3項目のチェックボックスにチェックを入れてください。
 ○「Javaを有効にする」
 ○「JavaScriptを有効にする」
 ○「Cookieを有効にする」(「Cookieを無効にする」と表示されている場合は、チェックボックスのチェックを外してください)。


スポンサーサイト

【編集】 |  14:03 |  Java を有効にするには  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

♪BGM

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

Special Thanks

ブロとも申請フォーム

↓クリックで追加できます↓

☆姉妹サイト☆

Ranking参加中☆

☆相互Link☆

管理人:麗のimage(*^-^*)

あひるのワルツ♪

☆お気に入りです☆

counter

ブログパーツ SEO対策:ブログパーツ SEO対策:占い
当ブログで紹介している占いのブログパーツ、引用部分の著作権は各サービスの運営者にあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。